NINE LEAVES ALMOST SPRING - ナインリーヴズ オルモストスプリング -

NINE LEAVES ALMOST SPRING - ナインリーヴズ オルモストスプリング -

レギュラー価格 ¥6,750

お酒は二十歳になってから!
未成年者への酒類の販売は固くお断りしています!

ピンクゴールドに輝くラム

ピンクゴールドのラム。そんなラムを見たことがありますか?私は見たことがありませんでした。ラムの色といえば、思いつくのは、クリアか樽で熟成させることで色付くゴールドからマホガニーなどのオレンジブラウン系の色という認識でした。そう、「ナインリーブズ オルモストスプリング」を見るまでは。

ラベルのバーガンディを基調としたトーンと、箔押しのゴールドとラム本体の色味との対比によってより輝いているようにみえるのは決して気のせいでは無いのです。滋賀の山奥で静かにはじまった日本のラムのイノベーションは、新しいフェーズにはいったなと感じさせる、そんな一品です。

 

輝く春の華やぎを。

「ナインリーブズ オルモストスプリング」は「ナインリーヴズ クリア」をアメリカ・カリフォルニア州にあるワイナリーWente Vineyards(ウェンテ ヴィンヤーズ)の赤ワイン樽(カベルネ・ソーヴィニヨン種)に詰めて熟成させた新しいスタイルの樽熟成タイプのラムです。カベルネ・ソーヴィニヨン由来の風味と、やや赤みがかったピンクゴールドともいえる色調が特徴となっています。

春先に原酒の「ナインリーヴズ クリア」を樽詰めをし、暑い滋賀の夏と厳しい寒さを乗り越えておよそ1年熟成さました。原酒由来の香味、甘み、存在感をしっかりと残しながら、カベルネソーヴィニヨン種の赤ワイン樽特有のベリー感が加わり、世界的にもユニークな存在です。

名称は、秋冬の熟成を経てリリースされる商品として日本語の春から想起させられる、華やかさや春先の陽の光のような期待感、新たな可能性の始まりといったイメージ表現し、「オルモストスプリング」と命名されたそうです。(公式資料より引用) 

 

テイスティングノート

ノージング/香り:完熟マンゴー、ハチミツトースト、花畑での焚火

味わい:封を開け、口に含んだ瞬間に少しのタンニンと若いベリーが押し寄せてパッと消える。徐々にフルーツ感は柑橘の皮に変わっていき、呑み込むころにはわずかにジンジャーのような辛味とスミレの夜露のような華やかさ。

フィニッシュ:砂糖を入れてないマーマレード、シナモン、ハーブティー

 (公式資料より引用) 

デザインノート

恐縮ながら、弊店の運営元BREWのデザインによるNINE LEAVES ALMOST SPRINGですが、そうですね。最初にご依頼をうかがった時には「…カ、カベルネ・ソーヴィニヨンですか…(しばし妄想)」とすこし展開に頭を悩ませたものです。NINE LEAVESの樽熟シリーズの中にありつつ、そのブランド感を崩さない上でのワイン感、楽しんでいただけますでしょうか?(店主:景山)

Art Direction: Yasutaka Kageyama

Design: Hiroyuki Horikoshi

Photo: Mitsuhiro Okuyama 

------

アルコール度数:48度

産地:日本

容量:700ml

価格:¥6750(消費税8%込み)

-----

 ※随時の出荷のため、ご注文いただいてから到着まで最大7日ほどかかる可能性がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

カートボタンへ